月別アーカイブ: 2019年7月

カジノを始める場合に確認すべき要項

オンラインカジノを始める際に準備しておこう

オンラインカジノは手軽に始めることが出来るギャンブルです。
パソコン、スマートフォンから手軽に始めることが出来るのですが、その際に準備をするべきものがあります。

オンラインカジノはギャンブルの一つですし、さらにリアルマネーを賭けるには海外のドルに両替をする必要があります。
このため、最初に準備するべきものがいくつかあるのです。

そこで、オンラインカジノを始める際に準備するべきものや、その他知っておくべきことについてご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノの年齢制限を確認しよう

オンラインカジノを始める際には年齢制限を必ずチェックしておきましょう
ほとんどのカジノでは、18歳未満は登録禁止となっています。
また、オンラインカジノによっては20歳以上と定められているところもあります。
このため、規約を事前にチェックしておくようにしましょう。

最終的に払い戻しの際には身分証明書が求められることになりますので、年齢をごまかして登録をすることなど無いようにしましょう。

オンラインカジノと軍資金について

オンラインカジノで楽しく遊びたいと思ったら、ある程度の軍資金を用意しておく必要があります。
軍資金は、任意でプレイヤーが決めることが出来ますが、多くあればあるほど余裕を持って遊べます。
初回ボーナスや入金ボーナスを受け取るためには一定の条件がありますので、入金額が大きければ有利になります。

ただし、10円程度から遊ぶことも可能なので、これだけ必要というのは決められていません。
大体5万円程度あれば十分と言われています。

ある程度のオンラインカジノの準備金を用意しておくと、攻略法を駆使することが出来たり、何度もチャレンジをすることが出来たりと余裕資金で遊べるので、ある程度用意しておきましょう。

オンラインカジノとクレジットカードについて

オンラインカジノで遊ぶ際には、クレジットカードを用意しておきましょう。
これは入金手段としてとても便利ですし、銀行送金なら手数料が高く数日かかってしまうところ、クレジットカードなら手数料も割安ですぐに反映されるので便利です。

全てのオンラインカジノで使えるとは限らないのですが、クレジットカードが使えるところは増えてきています。
VISAやMasterCardが通りやすいですが、ダイナースやJCBも使えるところが増えています。
ただし、クレジットカード会社の規制によって使えないこともあります。
このため、複数枚のクレジットカードを用意しておくことが望ましいです。
複数枚用意しておけば、どれかが使えることもあります。

また、カードについては、セキュリティコードが確認できるものだったり、キャッシング機能が付いていないと使えないこともあるので、注意をしましょう。
更に出金手段として、エコペイズなどの電子決済も用意しておくことが望ましいです。

オンラインカジノと身分証明書について

オンラインカジノでは払い戻しの際に身分証明書が必須となります。
特に初めて引き出す場合、オンラインカジノ側で本人かどうかの審査(確認作業)をするために必要となるのです。
逆にいえばセキュリティが安全という事なので、慌てないように用意をしておくようにしましょう。

日本で身分証明書というと運転免許証が主流となっていますが、オンラインカジノは海外で運営されているので、運転免許証よりは英語表記であるパスポートの方が何かと便利です。
ただ、日本語に対応しているオンラインカジノがほとんどですし、パスポートを持っていなくても、運転免許証でも問題ありません。
また、その際には住所確認も求められることがありますので、公共料金の明細書も必要になることがあります。

身分証明書についてはスキャナーでメールで送る必要がありますが、FAXでも問題はありません。
スキャナーは高額なものである必要はなく、1万円程度のもので良いでしょう。
スマートフォンで画像を撮影するという方法でも問題ありません。

収入証明について

オンラインカジノでは収入証明とIDセルフィーが求められるケースがあります。
これはオンラインカジノが必要とするよりも、主にヨーロッパのライセンスの監査の問題で信頼性のあるオンラインカジノであるという証明でプレイヤーの収入証明が必要となるケースがあります。

その際には、収入証明が必要になりますので、これも準備しておきましょう。
詳しくはサポートに詳細を問い合わせることで確実です。

オンラインバンキング口座について

オンラインカジノでは、銀行送金の際に口座が必要となります。
オンラインバンキング口座があればすぐに出金が確認できますので、なるべく用意をしておきましょう。
さらに外貨預金が出来る口座であれば、オンラインカジノで得た外貨であるドルをそのまま預金することができるので便利です。

大手の銀行のオンライン口座があればそのまま使えることもありますので、用意をしておきましょう。